ご挨拶

東洋町観光協会会長辞任のご挨拶

 東洋町の皆様方には、平素から東洋町観光協会に多大なご協力を頂き、誠ににありがとうございます。

 さて、私、小松煕は、長らく東洋町観光協会の会長をさせていただいておりましたが、このたびその役を辞することとなりました。

 東洋町観光協会は、東洋町役場のご支援の下、東洋町商工会、町民の皆様方のご協力も頂きながら、長年にわたり、観光事業を任せていただき、今日まで東洋町の観光振興のために、及ばずながら、努力を重ねてまいりました。

 しかしながら、ご存知の方もおられると思いますが、今回の歴史的選挙で、当選され、新町長となられました、澤山氏に、今日までに至る、役場と観光協会の委託事業に、数々の法的不備があるとのご指摘を受け、それを是正する旨のお達しがあり、既にいくつかの処置を取られることなり、今まで通りの観光事業への取り組みが難しくなりました。

 観光協会は任意団体でありますが、もちろん私個人のものではなく、有志による運営でありました。役場からの補助金も受けておりましたが、協会が融資を受けるときなどは、私個人として融資を受けなければいけなかったり、私の個人事業と誤解されぬように気遣が欠かせなかったりと、不憫な点もございました。

その事も然る事ながら、より幅広い方々のご協力を仰ぎながらの観光事業への、より一層の邁進の為にも、以前から、法人格を取得することが必要な事は感じておりましたが、このような事になり、遅きに喫した感がございます。

 これも、私の不徳のいたす所と感じており、東洋町町民の皆様、関係各位の皆様方には、誠に申し訳なく感じております。加えまして、町長の私に対する不快感、不信感は、相当のものがあることも感じておりました。

 そこで、これ以上観光協会の会長に留まることは、関係各位にご迷惑がかかるとの思いに至り、誠に勝手ではございますが、その役を辞することといたしました。どうかそこのところをご理解いただけますように、よろしくお願い申し上げます。

 しかしながら、東洋町観光協会は、今日に至るまで、東洋町町民の皆様に、決して恥じることのないように、観光事業に取り組んできたことは、自負致しております。

 そこで、今回、観光協会の会長を辞任したことを機に、観光協会の変遷を記録するとともに、東洋町の観光事業に対する私の思い、考え方、未来像に対する考察など幅広く、皆様にお伝えしたいとの思いから、このブログを立ち上げることと致しました。

 なにぶん、コンピュータ、インターネット、文章を書くことなどは得意とは申せませんが、詳しい方のご指導、ご協力も頂きながら、記事にしてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (2)