« 下手な鉄砲 | トップページ | お目出とう »

逆告訴

先日、高知地方検察庁から呼び出しを受け、安芸まで行ってきました。電話で私も告訴されていると聞いておりました。・・・・・・行ってみると私の告訴が、虚偽の告訴であるということと、名誉毀損の二項目で逆告訴されておりました。 誰からの告訴ですかと聞きましたが答えてくれませんでしたが、 判りきったことですよね。 さすが、その道のプロですね。感心しております。

検事には、私は正しいと思って告訴しましたと、言っておきました。検事から話し合いで仲良くやれないものですかと、聞かれましたが。・・・・出来るなら告訴なんか、お互いしないですよね。

私が、どうしても許せないのは、最初は新聞でたたき、私を悪の権化・利権屋に祭り上げ・・・・観光協会から駐車場を取り上げたやり口・・・・・・いまだに、取り巻きに私が観光協会の金を使い込んでいたかの説明・・・・・・・また、意見を言ったものには、町の購入を停止したり自信の新聞で攻撃するやりぐち。 私には貴方が悪の権化にみえて仕方がないですが?

私がそんな人間なら、この町で商売は続けられないでしょう。 そんな情けないまねをしなくても、自分の生活費は自分で稼ぎます。貴方のように下手な商売は、しないつもりですし、する余裕もないですが。                                                                                                                                                                                                                                  

|

« 下手な鉄砲 | トップページ | お目出とう »

沢山東洋町長町の所業」カテゴリの記事

コメント

じっとしていられない状況となっている証でしょう。
この長が、どのような虚偽作文をどこへ提出、どこでまき散らそうが、町民も職員も理解し、既に笑っているということなのです。
正当な主張であるならば、絶対権力者として堂々と議会議決を経て訴訟なり告訴なりすべきでしょう。しかし、状況は、逆に、長こそが議会から告発されるべきこと、また背任罪として告訴されるべきことが明確にされつつあるという事が真実なのです。捜査機関も権力者には弱い、ということでしょうが、もはや権力者としての椅子は、腐り果て、時間とともに虚偽言動とその背信行為が暴露される日が近づきつつあるという裏返しということでしょう。
ここまで町民は愚弄されてきたという行政実態、その反動は、半端なものではない結論を導くはずです。

投稿: でこぽん | 2009年11月 2日 (月) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428868/32006650

この記事へのトラックバック一覧です: 逆告訴:

« 下手な鉄砲 | トップページ | お目出とう »