« 商売 | トップページ | 下手な鉄砲 »

商魂

10月15日よりリ・ボルトによりホームセンターが開設されました。

此処までくれば、私ども商売人は、敵対するしかありません。だってその内、我々の商売にも、乗り出して来るのは時間の問題でしょう。  今まで町行政は我々町民の味方と思っておりましたが、そんな悠長なことを言ってられなくなりました。 私は昨年まで税金は完納しておりますが、こんな行政を続けるなら納税の意識も薄らいできます。私ども町民に、少なくとも納税意識が生まれるような行政を行ってほしいものです。 

私は昭和45年に東洋町へ来て以来39年間、タクシーを始め以降豊かな生活を目指し タクシー・葬祭・喫茶・カラオケ・仏壇店・自販機コーナー等・営業して来ました。 (その割には豊かな生活には程遠いですが) だけど町長様、私には商魂があると思っております。それと先々を見る目を持っていると思っております。 それが無ければ、こうやって町長様には、反抗できません。現在では東洋町における私どもの商売は、全体の三分の一位になっております。町長様には商魂はありますか? 残念ながら私には無いと見ております。 町長様が商売人であれば、リ・ボルトも、もっとましな商売をしていると思っております。  町長様には、(商売人・町長)より以前のように、告訴・裁判 三昧に暮らされる方が似合っておりますよ。

この民間会社になったリ・ボルトが、町の委託事業を色々と行っている以上、町民に開示することが、今まで以上に必要だと思いますが。 如何でしょう町長様。それとも開示出来ないことでも有るのでしょうか?

ところで、後三ヶ月すれば町議選ですよ、今度は沢山の新人が出るようですね、新しい議員には、町民の方を向いた議員で有ってほしいです。

|

« 商売 | トップページ | 下手な鉄砲 »

町民の思い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428868/31798558

この記事へのトラックバック一覧です: 商魂:

« 商売 | トップページ | 下手な鉄砲 »