« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

いじめ

町長のいじめが段々強くなってきています。

先日、私どものセレモニーホールで葬儀があったのですが、隣の町有地(東駐車場の入り口)が、コーンの柵から、丸竹を束ねた柵に変わっております。今まで私どもの葬議場だけでなく、隣の野球場に来た人もコーンを除けて利用さして貰っておりました。何処の町長でも、町民いじめは、聞きませんが此処の町長は平気で、町民いじめをします。

そもそも、この町有地を舗装したのは、私が二十数年前、ロングビーチを始めたとき、前々町長にたのんで、私がお金を出して舗装しました。数年前、観光協会が駐車場を経営しだして売り上げを上げるためコーンを置きました。そのため私どもの自販機コーナーの売り上げが減るのは解っておりましたが、観光協会も運営に困っておりましたので、あえて強行しました。

こんな(下記写真参照)みっともない竹柵よりコーンの方が見てくれもいいと思うのですが?ところでこれはリボルトが置いたと思うのですが、リボルトは民間会社なので役所の許可は得ているのでしょうか?

Photo

それと駐車場への橋(写真奥左側)、2本在るうちの片方は観光協会の橋ですよ。使用許可は取っておりますか?当時観光協会が混雑回避のためつくり(補助金も貰っておりません)役場へ寄付しようとしましたが、当時の建設課に手間がかかるから、観光協会で管理してくれといわれまして、そのままになっております。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

東洋リ・ボルト

100%東洋町出資で有った(株)東洋リ・ボルトが、8月末より町出資25%の民間会社に変わりました。町長がどうしても欲しいホテル購入のため目茶苦茶してます。

町長の思惑と異なり、社長は辞任せざるを余儀なくされたようですが、役員交代、ホテルの経営方針をめぐって、取り巻き連中を含めごたごたしているようですね。でも良いじゃないですか町長様?最近はホテルの特等室でふんぞり返って居るそうですので、わずかな期間しか使えないホテルでしょうから。せいぜい有効に利用して下さい。但し倒産しても町長が、常々オッシャッテいたように会社役員及び株主で後始末をよろしく。

町長がホテルにのめりこんでいるためか?リボルトの中も大変のご様子ですね。色ボケに走る人とか、仕事をしない人、仕事が出来ない人、こんなことで会社の経営が出来るのですか?さすが町長直属の会社は違いますね。(うらやましいです。私の会社なら即倒産です)

町長様、色々と噂がもれ伝わって来ておりますが、トップが色ボケに走ると、社員・職員に示しがつきませんよ。女好きは、お互い様ですがトップなのですから、行動には気を付けて下さい。ちなみに私のモットウは(社員及び近くの女性には、手を出さない)です。そうしないと、小さい会社でも経営が成り立っていきません。

私の盟友,高畠氏が一軒一軒チラシ(先のブログで発表済み)を持って廻っております。当初1.000部印刷したのですが、昨日300部追加を頼んできました。早速今日印刷しときます。町長のように、役場の輪転機をまわさなくても、東洋町の皆様、反町長の印刷物なら、私がいくらでも無料で印刷しますので一応、宣伝しときます。高畠氏の話では、町民の皆様も大分町長の行政に対して批判が出ているそうですよ。東洋町の未来を憂いている人も沢山いるのですよ町長様。

リ・ボルトの件ですが、民法上では正法でしょうが、現実には高畠氏が言っているように乗っ取りですよね。少なくとも8月31日までは、町長・議長・副議長も取締役に名を連ねていたのですから、リ・ボルトを民間に売り飛ばしたと言われても仕方が無いと思います。今日から議会が開催されますが、議員先生は如何決着をつけますか?興味深々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東洋町 町内の皆様へ

東洋町 町内の皆様へ             平成21年9月6日
                                      発行者 髙畠俊彦
                                      
                                        
  私し髙畠俊彦は、平成21年7月31日付発行の「請願書ニュース」NO1(3) の「甲浦中町の集会での髙畠氏の発言」の欄で事実無根の記事「社会福祉協議会の中で公金を隠し800万円近くの裏金を作り、私的な目的で使われていた。過去の利権行政は髙畠俊彦の周辺にも色濃く残っているものである。」と書かれ各戸に配布され、大きく名誉を毀損された事に強く抗議するものであり、田中隆一氏に対しまして謝罪と訂正を求めるものであります。
「指摘の800万円近くの裏金を作りというのは、平成15年以前の事であり。私が理事に就任したのは平成16年10月1日であります。」

*社会福祉協議会の設立(平成2年10月)からの経過について事務局に確認した所、田中隆一氏が指摘している「裏金」というのは、各年度末においての繰越金を当時の町執行部との協議のもと、福祉基金と車両購入積立預金に積み立てたものであり、この福祉基金と車両購入積立預金は、財産目録・決算書に載せており、誰が見てもわかるものであり「裏金」と表現されるものではありません。
また平成15年度以降は町の財政上の都合により、町執行部より年度末の繰越金は返還するように求められ返還しております。 澤山町政がスタートした際に社会福祉協議会への監査が行われ過去の繰越金の処理について返還命令を受けた為、福祉基金と車両購入積立預金を取り崩して返還しております。この事は平成20年6月12日開催の町議会で澤山町長が問題は無いと答弁しており、町議会議事録でも確認出来るものです。裏金を私的な目的で使われていたとありますが、福祉協議会の裁判費用で何ら問題ありません。

「請願書ニュース」発行者 田中隆一氏に問います
    1・私の理事就任時期及び町議会議事録を確認すれば誰もが虚偽の内容であると解る記事を配布する目的は何ですか?
    2・請願書ニュースでは、一般住民では知り得ないような内容が随所に記載されていますが、何処でこのような情報収集をするのですか?
    3・この「請願書ニュース」は本当に貴方が書いたのでしょうか?

「名誉毀損」という事では東洋町長 澤山保太郎氏に問います
    貴方が平成21年8月議会で「東洋町の広報」であると明言した清風で個人攻撃を  することに羞恥心を感じませんか?  町民の血税がこんな事に使われているのは納得  出来ません。    清風NO3で(平成21年7月1日発行)で私個人の名前を呼び捨てにし、あたかも悪者のようなイメージを与えるよう操作したかに見えますが何か目的があるのですか?    
  澤山町長の意見に異を唱える者は、すべて悪者になるのですか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »