« 学級委員長いじめ? | トップページ | お待ちしています。 »

共謀の証拠1

     まずは、PDFファイルから

Pdf_property1   

これは昨年5月、「リコール裁判の争点について」という持論を展開し、小論文化したPDFファイルのプロパティである。
  見てのとおり選管決定取消訴訟、損害賠償訴訟の原告ら訴訟代理人である弁護人「中北龍太郎」弁護士に宛てられたものであることがわかる。
  これより以後は自身のブログにアップする、この手のファイルからプロパティ情報は削除されるのであるが。
  (何事も時期を見て、小出しで、いかねばならない。)   
 
  国語力まで疑うという訳でもないが、宛先の方に「先生」だけでなく、ご丁寧に「殿」まで付ける、という「思い入れ」は、十分に伝わってはくる。
 
  損害賠償訴訟では、擬似被告人を装ってはいるが、ひたすら原告側資料を作成し、弁護士である中北氏へ、いかに原告側サイドに立った行動のみをとってきたかの一つの証拠でもある。
 
  今回のリコール騒動については、首長たるもの「(リコールには)一切関与していない。」と「ブロッグ」や議会でも虚偽記載、虚偽答弁をしているが、原告といかに一体化して行動をなしてきたか、という事実は、徐々に証明されることであろう。
 
  また「事務局を担った者」というY.H氏は、当時その身分上役場に籍を置いていない(臨時職員でもない)にもかかわらず、解職請求署名簿の書式等の誤り部分について、フロッピーディスクを取り出し、総務課のパソコンを堂々と使用し、その訂正を行ってもいた・・・。
  このことは、何人もの職員が目撃し、確認している事実である。
 
  他人を罵倒し、訴訟のみに生きる者達には、ことの真相、実態が、明らかにされる日が近づきつつある。
 
 
  そして原告達と長との異常な関係は、言動のみならず、物的に、そして、時系列的に、その【時期】と共に、明確にされることであろう。

|

« 学級委員長いじめ? | トップページ | お待ちしています。 »

同士からのメッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428868/28072768

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀の証拠1:

« 学級委員長いじめ? | トップページ | お待ちしています。 »